支援・制度

奥出雲町に長く住んでいただき、『住んで良かった!』と思っていただけるように定住に関して様々な支援・制度があります。特に子育てをしやすいよう様々な支援を行っています。奥出雲で暮らすにあたり是非活用してください。

UIターン支援


ふるさと留学奨励金

町外から転入学する児童・生徒たちに、奥出雲町をふるさととして認識してもらい将来に奥出雲に帰ってきていただけるよう、児童・生徒を育てている親族の方に交付します。

対 象 者 町外から奥出雲町に住所を移し、3年以上町内の小学校・中学校・高等学校に在学するために、親元を離れ、町内の親族の家庭から通学する児童、生徒。
なお、奨励金は、児童・生徒と同居して、生計を同じくする親族の方に交付します。
奨励金額 児童、生徒1人当たり 10万円

住む

UIターン者向け一戸建て住宅の整備(町営空き家定住住宅)

UIターン者の受け入れを確保するため、空き家を改修し、一戸建てタイプの定住住宅を提供する事業を進めています。

詳細はこちら


分譲住宅地

奥出雲町土地開発公社が造成し分譲している宅地です。

詳細はこちら (奥出雲町土地開発公社)


空き家バンク

売買の希望や個人間での取引希望に応えるため、HP等で広く空き家情報を収集・発信できる空き家バンク制度を創設しました。

詳細はこちら


空き家改修補助【平成24年度から】

空き家バンク制度を利用して交渉が成立した方に対し、修繕に必要な費用の一部を補助します。

対 象 者 交渉が成立した空き家の所有者または利用登録者。
補助金額 修繕に要する費用の1/2以下。上限100万円

奥出雲町住環境リフォーム助成制度【平成28年度まで】

住宅の新築及び増改築に併せて、排水設備を公共下水道、農業集落排水又は合併処理浄化槽(下水道)に接続する方へ、助成金交付制度を実施しています。

対  象 下水道に新規接続、又は増設若しくは改修する個人住宅(併用住宅を含む。)及び自治会集会所の新築・ 増改築工事。
補助金額 上限10万円

⇒奥出雲HP(奥出雲町住環境リフォーム助成制度のご案内)

働く

無料職業紹介所

仕事をお探しの方の就職相談を行い、町内と通勤可能な近隣市町に事業所がある企業の求人情報を提供します。

詳細はこちら


就農支援

奥出雲で農業をしたい方に対して、最大3年間の就農支援制度があります。助成金を受けながら、農家で最大1年間の農業研修を受け就農していただくことができます。

詳細はこちら

福祉

奥出雲町生活交通サポート事業(バス・タクシー利用券)
交通手段をもたない70歳以上の高齢者などの要件を満たす方に対し、1年につき5千円のバス・タクシー利用券を配布しています。買い物や通院などにご利用ください。

体験

田舎暮らし体験ツアー

百聞は一見にしかず…電話などで話しても奥出雲の良さはなかなか伝わりません。まずは一度来て奥出雲を体験していただくために、田舎暮らし体験ツアーを実施しています。「奥出雲ごごち」で応募をしますので奥出雲を体感しに来てください。
これまで実施した時の様子を見ていただくことができます。

⇒田舎暮らしモニターレポート Report.2(奥出雲ごごち)

⇒【H22年度】 田舎暮らし体験モニター報告~その1~ Report.7(奥出雲ごごち)

⇒【H22年度】 田舎暮らし体験モニター報告~その2~ Report.8(奥出雲ごごち)

⇒【H22年度】 田舎暮らし体験モニター報告~その3~ Report.9(奥出雲ごごち)

⇒【H23年度】 農業体験 前編 Report.10(奥出雲ごごち)

⇒【H23年度】 農業体験 後編 Report.11(奥出雲ごごち)

⇒【H23年度】 ものづくり体験 前編 Report.12(奥出雲ごごち)

⇒【H23年度】 ものづくり体験 後編 Report.13(奥出雲ごごち)

⇒ 【移住体験プログラム セミナー&現地ツアー】 参加者募集!
 「生きる力」を育むまち 奥出雲のひみつ 詳細はこちら


農家民泊

奥出雲の農家や古民家を改修した一戸建て住宅に泊まりながら、奥出雲を体験していただくことができます。『泊まってみたい!』という方はお問合せください。

 『親元へ住もう補助金』平成26年度創設!

地域の活力やコミュニティの向上を図り、誰もが安全・安心で住み続けることができるような住まい、まちづくりを目指し親世帯との同居住宅、近居住宅の改修、取得に対して助成をする制度を創設しました。

同居住宅に対する助成【改修】
例①町内での転居により2世帯同居となり、改装費用が50万円がかかる場合。
  ⇒ 50×1/2=25万円の補助金

例②:町外からの転入により3世帯同居となり、改装費用が200万円かかる場合。
  ⇒上限額50万円の補助金



◇近居住宅に対する助成【購入】
例①:町内での転居により同一公民館区域内に中古住宅を50万円で購入する場合。
  ⇒50×1/2=25万円の補助金

例②:町外からの転入により同一公民館区域内に1,200万円で住宅を新築した場合。
  ⇒上限額50万円の補助金

【補助対象事業費】 事業費30万円以上
【町内での転居】 補助金上限額30万円
【町外からの転入】 補助金上限額50万円
【補助率】 1/2

◇3世代同居住宅建築支援事業助成金制度のご案内【平成26年度創設】
 3世代以上で同居するために、町内の建築事業者により住宅の新築等を行い、
 かつ、建設資金の融資を受けた方に対して助成を行います。
 ⇒詳しくはこちら(町民課:0854-54-2510)
 


 

 おくいずも暮らし体験プログラム事業 企画者募集!


奥出雲町来訪の機会を設け、おくいずも暮らしを体験してもらうことによって、移住・定住のきっかけづくりにつながることを目的として、奥出雲町の体験事業企画・実施する事業に対して助成します。

こんなことを企画したい方、企業、団体にお勧めです!
☑自治会で町外者向けに稲刈り体験ツアーを企画したい。
☑農業やそば打ちなど体験希望者をお試しで受け入れたい。
☑会社で専門技術者を採用するために説明会を開催したい。
☑地域づくりグループで出会いつくる婚活イベントを企画したい。

【交付金額】 30万円以内(参加者1名あたり上限3万円)

【対象事業】 ※下記の要件のいずれかに該当していること
       ・奥出雲町内での企業見学や作業体験などの体験活動
       ・奥出雲町の地元住民・団体等との意見交換会体験を通じた交流
       ・奥出雲町内での住まいや仕事などの各種定住情報の提供

【対象期間】 平成27年10月~平成28年3月末

【前期応募締切】 後期:平成27年10月31日

問い合わせ

奥出雲町役場 地域振興課 Tel 0854-54-2524 Fax 0854-54-1229

問い合わせ
お気軽にお問合せください。
おくいずもん
おくいずもん募集中