藤原諭さん 英子さん

藤原諭さん 英子さん

山間の道を進むとだんだんと道が狭くなり、心細くなった頃、見えてくる賑やかな庭先と「骨董カフェこめや」の看板。ご夫婦が骨董を利用しながらカフェを営むお店だ。
玄関のドアを開けると聞こえてくるのは「いらっしゃいませ」ではなく、「おかえりなさい」の声。ご夫婦は「1日1組でも、ゆっくり過ごしてもらう場所を作りたい」という夢を持って開業。そして、その夢のとおり今では町内外の皆さんから愛される心の居場所になっている。
また、Iターン希望者を対象としたツアーを実施し、実際に藤原さんご夫婦との出会いがきっかけで関東や関西からIターンしたご家族も。 「自分たちを頼ってきてくれた。だから、本当の家族だと思っている」 まるで両親のように温かい心配り。「第二のふるさと」がここにあった。

ふじはらさとし
ひでこ

英子さんの最近の趣味はダンス。疲れててもダンスだけは行くという。諭さんの趣味は大工。廃材でお店のテーブルを作ったりしている。

Q. 諭さん、夫婦円満の秘訣は?
A. 方一緒にお酒飲んで一日のお互いの仕事の話をして、たまにけんかして、はい!さいなら!って寝る。
Q. 英子さん、二人の頑張れる原動力は?
A. 夫婦喧嘩かねー(笑)あー今度あの子らが来るからなにつくろうかって考えたり。頼られる事が原動力だね。

癒しの郷 骨董カフェこめや

奥出雲町上阿井735-4
TEL.0854-56-0301

諭さんがそばの実から育てたそば粉で打つ十割の割子そばと英子さんの地元食材を使った手作りの料理が自慢。なかなか手に入らないようなレトロな骨董も。第2・4土日のみ営業。