就農支援

奥出雲町短期農業体験事業は、奥出雲町で農業をしてみたい県外在住の方を対象に、滞在に必要な経費の助成や、宿泊施設を提供して農業体験の支援を行います。

○体験の募集 冬期間を除く随時受付します。
○選考の受入 提出書類で選考します。
○受入期間 3ヶ月~12ヶ月以内。
○体験の場所 奥出雲町農業公社農場等で体験活動をしていただきます。
○体験の種別 公社農場での農業生産体験
公社牧場での畜産飼育体験
希望による、先進農家での体験
その他
○運転免許 普通運転免許などを必要とします。
○持参品等 寝具、日用品、作業着等は持参ください。
○滞在の住居 体験宿泊施設または、研修用住宅を斡旋します。
(但し、家賃、光熱水道費等の費用は負担していただきます。)
○助成金の交付 3ヶ月~12ヶ月の間、月額120,000円を貸与
○体験の終了 ①奥出雲町の他産業に就業された場合でも、助成金の返還は免除されます。
②次項の農業者インターン事業に応募し、新規就農のための研修を希望される場合は、選考により優先して採用されます。

この制度は、将来にわたり奥出雲町で農業により生活する意志を持つ、健康で優秀な青年等が一定期間、奥出雲町内で農業に関する研修を受ける制度です。

インターン者は、研修期間中は農業公社研修農場又は先進農家において基礎的な農業技術の研修を受けることが出来ます。

応募要件 ・奥出雲町に在住し、新たに就農する意欲がある方。
・心身が健康である方。但し、在住の内外、男女の性別は問いません。
・概ね40歳未満の方。
・身元保証人2名が得られる方。
・普通運転免許を有する方。
・研修終了後、雲南農業協同組合への組合員と地域社会との協調が出来る方。

就農までの流れ


就農相談会等

体験活動からも応募できます。

体験活動からは優先して選考します。

  

サポーターと協力して就農計画を策定します。
○サポーター ○奥出雲町 ○島根県農業普及部
○JA雲南 ○(社)奥出雲町農業公社

県知事認定次項

農業公社農場
○期間/1~2年間
○研修費/実費又は月額15万×研修月を一借入(就農支援資金)
○活動費/農業公社農場の場合は公社負担、個人研修の場合は本人負担
○住宅/研修住宅等を斡旋(空家バンク制度あり)(費用等は本人負担)

[覚える]農作業習得、機械操作習得、基本技術の理解、各研修会等
[考える]技術習得、農業経営知識習得、営農計画作成、就農準備
[揃える]就農場所の選定、施設設備等の整備、資金の準備(就農支援資金)
就農支援
●初期経営支援 不安定な初期経営を貸付金で支援します。
(貸与金は無利息のうえ5ヵ年間就農したら返済を免除します。)
●必要な施設等の整備 就農に必要な農地施設・設備などの導入を支援します。
●経営サポート 経営及び技術についてサポーターが引き続き支援します。

問い合わせ

奥出雲町役場 地域振興課 Tel 0854-54-2524 Fax 0854-54-1229

問い合わせ
お気軽にお問合せください。
おくいずもん
おくいずもん募集中